開会の辞 (神山孝夫)
土居敏雄先生のご逝去を悼む (本城二郎)
蛭沼寿雄先生の遺作『新約本文のパピルス』(第3巻)の刊行について (吉岡治郎)
ゲルマン祖語における子音変化の記述をめぐって (上野誠治)
ラテン語からフランス語への時制・アスペクト体系の変化 (町田 健)
印欧比較言語学の現状と課題 (後藤敏文)
閉会の辞 (千種眞一)

【後列】3人おいて、岡田禎之(大阪大学教授)、榎本文雄(大阪大学教授)、大堀達也(株式会社アセック社長)、本城二郎(大阪大学講師)、2人おいて森靖弘、野田恵剛(中部大学教授)、清水 誠(北海道大学教授)、堂山英次郎(大阪大学講師)、千種眞一(東北大学教授)
【前列】川原潮子(元朝日新聞社)、北岡千夏(大阪大学講師)、後藤敏文(東北大学教授)、上野誠治、町田 健(名古屋大学教授)、神山孝夫(大阪大学教授)、吉岡治郎(神戸海星女子学院大学名誉教授)、鈴木誠一(関西外国語大学教授)、1人おいて荒木和夫(名古屋経済大学教授)(敬称略)